FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生は「もし興味があったら…」と、2人の医師のお話をして下さいました。

今振り返ってみると、

お一人は、私のケースでは人工股関節を推すだろうと思われる先生、
もうお一人は、哲学をお持ちでRAOを推すだろうと思われる先生、

という構成だったのだろうと思います。

どちらの先生も実績をお持ちの確かな(ごめんなさい汗)先生だと思いましたが、
よく趣旨を飲み込めていなかった私は

「?(今、目の前いらっしゃる)先生で充分ですが…?」
と、的外れなことをこっそり思ってしまいました(笑)。

とは言うものの、自骨手術をした後の見通しについて、他の先生にも伺ってみたいとも思いました。
それは、自骨手術で一生持つなら、手術回数は2回で済むからです。

私の臼蓋形成不全は両足ですので、人工股関節手術を選んだ場合、単純計算で
手術の回数は4回(人工股関節置換1回×両足+再置換1回×両足)となります。
これがもし2回で済む、となれば、私には魅力的なお話です。

…そのようなことで、結局、お2人とも紹介して頂くことにしました。

まずは、人工股関節を推すだろうと思われる先生に予約できました。
Secret

TrackBackURL
→http://sphinxshonan.blog6.fc2.com/tb.php/86-6396e2b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。