上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて…そんなこんな(笑)で変形性股関節症についてとりあえず掴みましたら、
再診が目の前になっていました。

初診後初めのうちは調べる気力もなく
本の表紙を見ては脱力モード突入でしたので、
ここまでよくアウトラインができたなぁと思いました。
…もっとも、無理やり形作ったわけでもありますが(笑)。

再診にあたり、聞きたいことを書いたメモを作りました。
まずは、とりあえず10個くらい質問を用意しました。

1)私の今の状態(再確認のため)
将来明らかに変形性股関節症が進行するケースかどうか

2)予防的な手術は受けた方がよいか
それを選べるのは何歳までか
その手術によってどのくらい股関節は持ちそうか
手術の治療成績は

3)予防的な手術をしないで保存療法(体重管理や筋トレ他)をしっかりやった場合、
一生手術をせずに済ませられる可能性は高いか低いか
低いなら手術する時期はどう考えていけばよいか

4)手術をしないで済ませている間に新しく確立されそうな術式はありそうか
例えば臼蓋内転骨切り術(AAO)はいかがか

…こんな具合です。
ここまでで4個ですが、羅列してみるとたくさんありましたね(笑)。
他の質問は、また後日♪

それから「自分の望むこと」を一番上に書きました。

望むこと=痛くない日常生活、手術はできればしないで一生済ませる

これを見ながら質問すると、自分の望むことを
常に認識しながら質問できそうな気がしたからです。
Secret

TrackBackURL
→http://sphinxshonan.blog6.fc2.com/tb.php/78-592cf297
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。