上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(初めていらっしゃった方はこちらもどうぞ→ブログの簡単な内容紹介


11月、皆様いかがお過ごしでしょうか?

10月は特に下旬が朝夕肌寒かったですが、
お蔭様で良好に過ごせました。

若干座りが悪いような、妙に動かしにくい時がありましたが、
それも数日で解消しました。

前回は軟骨や骨の素になる幹細胞に鉄の粉を混ぜ、
磁石で細胞を痛いところに誘導して軟骨や骨を作る

…というお話をしました。

今日もまた一つご紹介します。
やはり膝の軟骨ですので、いつかは股関節への発展を期待したいものです♪

今回も、まずはざっくり(笑)。

自分の軟骨細胞を取り出して
ゼリーみたいなものと混ぜて細胞を培養し、
それごと治したい所に戻す

という感じです。

この方法にすると、今までよりも治療できる範囲が2倍以上広くなるし、
患者さんの身体の負担が少なくて済むらしいです。

実際には、神戸市の先端医療振興財団の先端医療センター病院と神戸大学病院が共同で
この方法を20代の女性に試し、移植・治療に成功したそうです。

ただしやはり、事故やスポーツなどで軟骨に傷がついた人が対象で、
すり減った人は含まれないようです。

また、この方法はまだ「治験の前段階の治験」(?)とのことで、
受けられる人は制限されます。

未だ先は長そうですが、

細胞を取り出してぐるぐる混ぜて
ピタッと貼ったら治る♪

…なんていう方法が股関節でもできるといいですね。

記事はこちら → 自分の細胞、ゼリーに含ませ移植 膝軟骨再生に成功

病院案内はこちら → 先端医療センター病院

ポラリスRx社の製品案内はこちら → PRX003 ケアース

(ポラリスRx社は英アースロキネティクス社から、
軟骨の再生医療技術の日本における独占開発、
および販売権を取得する契約を結んだ…

と何かで読みましたので一応載せました。
上記病院が使うものと同じものかどうかは分かりません。)

これから寒さが一段と増してきます。
皆様も股関節、お大事に♪


(拍手を頂きましてありがとうございました♪)
Secret

TrackBackURL
→http://sphinxshonan.blog6.fc2.com/tb.php/205-f97f3e9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。