上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中殿筋を鍛えるための筋トレの小道具については一旦おき、
今まで教わっていた筋トレの動作について
ひとつ伺うことにしました。

一番初めに私の行う動作はストレッチなのですが、これについてです。

…筋トレ、とは言ったものの、私のメニューには
実はストレッチも入っています。
少しウソつきました。ごめんなさい(汗)。

まず、教わった動作というのは、

うつぶせに横たわり、片脚のひざ辺りにクッションなどを敷きます。
そしてその脚は、クッションを敷いたまま少し外に開いておき、
この状態で5分間待ちます。

結果、クッションの上に置いた側の
股関節の前側が伸びている…というストレッチです。

リハビリ室で教えていただいた時、お借りしたクッションは
弾力はあるけれど割と硬めで、ある程度の高さがありました。

家で実際にそのストレッチをしようとすると、
ちょうど良さそうな高さのクッションは見当たりません。

そこで枕を代わりに使っていたのですが、高さが一定にならず、
どの位の高さがよいのか分からなくなってしまっていました。

…というわけで、脚を上げる高さの確認をしたかったのです。

先生は
「あなたの場合、上げる方の脚の角度は20度まででしょう。
それ以上の角度にすると、腰を痛める可能性があります。」

とのこと。お話によると、

下になっている方の足のかかとと
上げている方の足のつま先が
同じ高さになるくらい、

が目安とのことでした。

…股関節が伸びた方がよいのかも、とばかりに
とても高くしていたりした気がします(汗)。

早めに伺ってよかったです。
何でもやり過ぎはいけないのですね。


(拍手を頂きましてありがとうございました)
Secret

TrackBackURL
→http://sphinxshonan.blog6.fc2.com/tb.php/166-7b879345
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。