FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(またまた拍手を頂戴しました…ありがとうございます。
お読み頂きましてありがとうございます。重ねてお礼申し上げます。)

さて、前回の撮影から半年後。
再びレントゲン撮影をしました。

結果は「変化なし」。
内心心配もしていましたので、正直ほっとしました。

主治医の先生には一応、半年間のまとめ的に
調子の悪かった時期や期間、
その時の症状や回復の様子などをお話しました。

また、当時の調子も併せてお話しました。

杖は軽くつくように心がけて
3,000歩位で休みを取るようにしていると、
脚に違和感が出ても翌日までになくなっているよ~、というような内容です。

なお、両脚の外側に打ち身のような?痛みが少し出ることがある、
ということもお話しました。

主治医の先生はレントゲン写真をご覧になり、
「写真では症状はまだ見られません。
写真としては股関節症の入り口にも入っていないです。」

…ということで変化なし、ということでした。

先生は、
「写真で付け根側の硬化が出てきて軟骨が薄くなってくると
数年かけて悪化していきます。その後から治療に入ります。」

フム、それがポイントなのですね…。

「あなたの場合は、ここ1~2年は全く何もないでしょう。」
お、嬉しい太鼓判を押されました♪

次回のレントゲン撮影は半年か1年後にしましょうとのことで、
どちらにしますか?と聞いて下さいました。

先ほど太鼓判を押されましたので、では1年後で、と
お答えしました。

…半年間あれだけぴ~ぴ~していたのに現金なものです(笑)。


Secret

TrackBackURL
→http://sphinxshonan.blog6.fc2.com/tb.php/162-e1e64740
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。