FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.25 鎌倉芸術祭
(拍手を色々なところでたくさん頂きました…今までにないくらい!
反響が自分のキャパを超え(笑)、本人アセっています。
お読み頂きましてありがとうございます。)

…このような感じで今回の診察やリハビリは終わり、
次回のレントゲン撮影は半年後になりました。

本来なら早速、「半年後」の様子をお届けすべきかと思いますが、
ようやく秋を感じるこの頃ですので少し寄り道したいと思います。

股関節症のお話で拍手をたくさん頂いた直後で大変申し訳ありません(汗)。
ちょっと割り込ませて頂きますね。

…というわけで、鎌倉芸術祭についてご紹介しようと思います。

鎌倉芸術祭は今回で5回目となります。
今回は、9月11日のプレイベント「縁日パーティー」を皮切りに12月27日まで、
鎌倉や北鎌倉、長谷などの神社や寺院で開催されています。

ピアノやビオラ、あるいは和太鼓・津軽三味線、雅楽、といった
各種コンサート(雅楽をコンサートと呼ぶのは…笑)が開かれたり、

演劇や鎌倉彫、パステル画といったアート系の催し物があったり、といった具合です。

その中に今回は、鎌倉薪能が加わっています。
鎌倉薪能は1959年(昭和34年)に鎌倉宮で初開催され、今年で52回目を迎えます。

毎年だいたいこの時期に行われていますが、
今回は芸術祭に特別参加という形をとっています。

今年は10月8日・9日に(やはり)鎌倉宮境内で催されますが、
今回は両日で、狂言と能の演目が違います。

10月8日は
狂言:大蔵流「空腕」 能:観世流「天鼓」

10月9日は
狂言:大蔵流「月見座頭」 能:金春流「胡蝶」

です。

芸術の秋、日頃の喧騒を少し忘れて
幻想的なひとときはいかがでしょうか?

鎌倉芸術祭

鎌倉薪能



Secret

TrackBackURL
→http://sphinxshonan.blog6.fc2.com/tb.php/159-31f37d54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。