FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そしてとうとう、杖を買いました♪

私の場合、臼蓋形成不全は両脚ですので
使うなら本当は2本なのかもしれませんが、まずはとりあえず1本。
実際に使ってみてから、次の手を考えようと思いまして(笑)。

色々、考えたり、試したりした結果…。
ハイキング用ステッキにしました。

実は、選んでいるうちに気付いたことがあります。

それは、どうやら私は、杖の長さを「自分の思ったところにしたい」ようなのです。

例えば、長さを変えられない杖の場合、
よさそうと思って実際に使ってみた時「その長さ」が短かったら後の祭り(笑)。

あるいは、杖に穴がいくつかあいていて、
好きなところで止めて長さを数段階くらい変えられる杖の場合は、
穴と穴の中間で止めたかったりして、思うようになかなかいかず…(汗)。

またこの場合、自分で好きなところに穴をあける手がありそうですが、
強度が保てないとのことです。

すこ~しだけ短くしたい、とか、長くしたい、というワガママを聞いてもらえそうな、
「(ある範囲内で、とは思いますが)どこでも止められる」ような杖がいいな、と思いました。

できれば、「自分のそのときの姿勢に合わせて、杖の長さを微妙に変えたい」です。←小五月蝿い(笑)?

…ただ、そのようなものは、
いわゆる一般的な杖では少数派でしたので、
アウトドア用品屋さんでハイキング用ステッキを見てみることにしました。

たくさんあるのですね~!ステッキ。驚きました。
そして、私の要望通りのものばかりでした(当然なのかな?)。

そこで時間をかけて試した結果…。
私にとって一番使いやすそうだった、LEKI(レキ)というメーカーにしました。

しかも、地面を突いた時クッション性のあるヤツ♪
手首にかかる負担が少ないそうです。
(注:医療用や街歩き用ではありませんので、人によってはかえって不安定かもしれません。)

持ち手はL字の部類に入ってしまうと思いますが、
コルク製ですので冬は冷たくないし、濡れた手で持っても気になりません。
…そもそもアウトドア用だから、杖を水溜りに突っ込んでも気にならないし、
傷にも強そう(笑)。

一般的な杖に比べて細身に感じるデザインです。→ イメージ写真はこちら

杖の先のゴムが擦り減って交換したい時は、
アウトドア用品屋さんで購入できると思います。
なお、スキーのストックのような、下の方にくっつける丸い付属物は
もちろんはずして使えばよろし(笑)。

…ということで、これにしました。

英語ですが、LEKI(レキ)のHPを貼り付けますね。

LEKI(レキ)HP

Secret

TrackBackURL
→http://sphinxshonan.blog6.fc2.com/tb.php/136-28759f9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。