上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週思い切ってお休みし、お陰さまでやや持ち直してきました♪
ただ、少し前の調子のよさに比べると
あと一歩というところでしょうか。

秋は何となく物悲しい、と詩人は言いますが、
自分の股関節の調子がイマイチだと、いくら花より団子の私でも
その気持ちになります。
…意味が違うとは言わないで下さい(笑)。

憂う気持ちから少し離れ晴れやかな風を感じるには、薫り高いものを頂くのがよいでしょう…。
ということで、鎌倉にあるエスプレッソのお店をご紹介します。

Dolce far niente、ドルチェ・ファール・ニエンテ、と読みます。
ショップカードにお店の名前の意味が書かれていて、
「なにもしないでのんびり過ごす」
だそうです。…今の気分にピッタリです(笑)。

ここのエスプレッソは、今までの私のエスプレッソ人生(←おおげさ)の中で
イチオシです!

もう20年近く前でしょうか、ひょんなことからイタリアにいる友人に会いに行きました。
そこで生まれて初めてエスプレッソを頂きましたが、その時友人が飲み方を教えてくれました。

お砂糖を入れて飲むのも美味しいよ、と。

…以来、私はたいてい「お砂糖を入れる派」です。
お砂糖を入れないことはあります。苦さや濃さがお砂糖に負けそうな時などは(汗)。

で、ここのエスプレッソですが…。どちらもイケると思います。
入れて至福でした。でも、
上↑のような理由で入れないのではなく、入れなくても至福…だろうと思います(次回トライ予定)。

私の求める一定以上の苦味はありますが、
立つほどの苦味ではなくて心地よいです。

そして、その苦味を感じながらも、それ以上に濃厚さを感じます。
これも素晴らしいと思います。

エスプレッソはほんの2~3口の飲み物ですが、楽しみ方は色々ありますね。
お砂糖の他に最後の1口でさらにグラッパを足したり…(笑)。
足りない方にはダブル(エスプレッソ・ドピオ)もあります。

また、カウンターでの立ち飲み(バンコ、と言います)は100円引きで、グッとお得感があります。
例えば、フツーのエスプレッソ(エスプレッソ・ソロ)は300円→200円です。
バンザイしたいくらいです(笑)。
HPを付けておきますね♪
Dolce far niente(ドルチェ・ファール・ニエンテ)

ただ、一つ…。
このお店、2階なんです。階段しかありません(涙)。

…股関節の調子がよくなったらまた行こうと
書いていて強く思いました!!
Secret

TrackBackURL
→http://sphinxshonan.blog6.fc2.com/tb.php/109-f9374f66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。