上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、早速ですが、まずは3年分を報告致します。

2013年8月 レントゲン写真 特段変化なし
2014年8月 レントゲン写真 特段変化なし
2015年8月 レントゲン写真 特段変化なし

でした。なお、2014年からでしたか、骨頭に若干の乱れがあると
言われたように思います。

ただ、それは、その年に初めて乱れが見つかったのか、
以前からあった状態を初めて指摘されたものだったのか、
その辺りをうっかり(笑)スルーしてしまいました。

また、この間の自覚症状にも特別な変化はありませんでした。

2014年に違和感が少し続いたことがあり、その際痛み止めを頂きました。
しかし、症状はほどなく無くなりましたので、
結局飲むに至らずお守りがわりになっています。


そして今年。

2016年8月 レントゲン写真 特段変化なし

骨頭の乱れは前年同様指摘されましたが、
おかげ様であまり変わりがないようでした。

自覚症状もあまり変わりはありませんでしたが、
受診のひと月前位から
右脚を上にして横たわっていると、右脚の付け根に違和感がありました。

そのことをお話ししましたら、
写真からはそれほど深刻な状態は見受けられない、とのことで安心しました。

抱き枕を挟むと楽ですよ、と勧められましたので、
カワイイやつを買おうと思いました(笑)。

皆さまも股関節、お大事に♪
スポンサーサイト
2016.08.31 お詫び
(初めていらっしゃった方はこちらもどうぞ→ブログの簡単な内容紹介

2013年4月の更新からはや3年半ほど…、大変ご無沙汰してしまっています。
皆様はお変わりありませんか?

何もお話しせずお休みしてしまいましたので、不審に思われたと思います。
ごめんなさい。

実は当時、私はある仕事をしていたのですが、その環境に全く慣れませんでした。
本来なら時間を上手に使わなくてはならないのにそれができず、
残念ながら更新できなくなってしまったのです。
また、他にごく私的な理由も加わり、今に至っています。

そのため今のところ、以前のようにはやっぱり更新できないのですが(汗)、
レントゲン写真を撮った時位は症状のご報告だけでもしようと思い、
久し振りにやってまいりました。

両脚臼蓋形成不全で筋トレと杖を使った歩行をしている私が、
その後どうなっていくか…?

過程をお知らせするのは良いことなんじゃないか?とある人から勧められ、
重い腰を上げた次第です(笑)。

レントゲン写真はだいたい一年に一回撮りますので忘れた頃の更新となりますが、
どうぞ温かい眼で見守っていただけましたら…と思います。

皆様も股関節、お大事に♪
(初めていらっしゃった方はこちらもどうぞ→ブログの簡単な内容紹介


4月、皆様いかがお過ごしでしょうか?

3月は半月ほど疲れがあり心配したものの、
トラブルもなく過ごせました。

少し生活スタイルが変わり、
毎日コンスタントに5,000歩は歩くようになりました。

一方で、筋トレの時間をとることが
課題となりました。

一日の時間のやりくりの中で
つい後回しにしてしまいまして…。

とうとう家族からも、
痛いところを突かれました(汗)。

考えてみると
股関節を良好に保つことは、

私(と家族)の人生の中では
優先順位の高いことでした。

現在の私の能力では
イベント盛りだくさんの毎日ですが、

まずはせめて、週末にはしようと思います。

皆様も股関節、お大事に♪
(初めていらっしゃった方はこちらもどうぞ→ブログの簡単な内容紹介


3月、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2月は数日、調子のよくない日がありました。

私の「調子がよくない」とは
脚を動かし始める時に出るもので、

痛み少々の後、脚を上に挙げるのが重く感じられる…
というものです。

これが起こった時は、数日安静にしていれば
症状が治まります。

しかし今回は、それをしなくて済みました♪

とてもとてもオーソドックスで
今更ながらお話しするようなことではありませんが、

使い捨てカイロを腰にしょっていたら
症状が治まりました!

冷えることには注意をしていて、
症状が出たときも「寒さ」や「冷え」は感じないくらいに
対策をしていたのですが…。

結局、それでも冷えていた、

ということかもしれません(笑)。

しかし今回のことで、症状が出た時の対策方法が
2つに増えてよかったです。

以後今日まで、毎日1つ
使い捨てカイロのお世話になっています。

三寒四温の季節となりました。
皆様も温かくして、股関節お大事に♪


(拍手を頂きましてありがとうございました♪)
(初めていらっしゃった方はこちらもどうぞ→ブログの簡単な内容紹介


2月、皆様いかがお過ごしでしょうか?

1月、私は快調そのものというほどではなく、
かといって安静の必要まではいかず…という感じでした。

ただ今月は、どのような時に疲れるか、
すこし判った気がしました。

まず、リハビリの先生のご指摘で判ったのですが、
私の場合は5,000歩を越えると疲れが取れにくい傾向にあるようです。
もちろん「ざっくり」です(笑)。

次に、座っていても、
股関節を鋭角に曲げている姿勢は私にはよくなさそうです。
例えば、膝を立てた状態で座っている、などかしら。

よ~く考えたら
体育座りは苦手だったことを思い出しました。

それから椅子でも、
長時間座り続けているのも疲れるかな。
時間が惜しくても、歩く時間を持った方が調子がよいようです。
筋トレもした方が、調子よかったりします。

…ということは、単に「身体が固まっただけ」でしょうね。

あと、荷物を持たないで歩く方が調子よいみたい。

また、「疲れたな」と思った時は、
それ以上歩かず休む方がよいようです。

疲れた感じが漠然とある時、
「あと、にんじんを買いたい~」と思ってにんじんを買えば、
疲れ+重みの2つの負担がかかるのは
頭では判っているのですが…。

誘惑に負けないようにしたいものです(笑)。

いわゆる「私にだけあてはまる」ものは歩数くらいで、
上に書いたものは結局、特別なものではありませんね…。

ただ、こんな風に自身の普段の生活に当てはめてみると、
「いつもしているこの姿勢」というように
より具体的になって判り易かったです。

…そんなことで、私も傾向が少し見えてきたようですので、
あらためて自制しながら生活してみようと思います。

一番寒い月ですが、皆様も股関節お大事に♪



(拍手を頂きましてありがとうございました♪)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。